東京代協のご案内

会長ご挨拶

一般社団法人東京損害保険代理業協会
会長 磯 利二

“消費者に支持される東京代協”をめざします!

一般社団法人東京損害保険代理業協会【略称:東京代協(登録商標第5949829号)】のホームページにアクセスいただきありがとうございます。

東京代協は、昭和18年12月8日の設立以来、70年以上の歴史を刻むことが出来ました。これもひとえに、東京代協会員の皆さま、また日頃お世話になっているご契約者・消費者・関係各位の本会活動に対するご理解とご協力の賜物と心より御礼申し上げます。

保険の自由化が進む中で、消費者の利益保護に向けた募集環境問題、活力ある代理店制度等々、代協で取組まなければならない課題も増えてきました。将来の理想とする代理店像を、私たちが形にしていくという使命感にたち、また、次代のために夢の持てる代協にしていきたいと思っています。

私たち損害保険代理店は、常に消費者の視点で考え、変化に迅速・的確に対応することが求められています。そのために、代理店の品質向上と募集人の資質向上への取組みが重要と認識し、“消費者に支持される東京代協”をめざして、各種セミナーの開催等、会員の方々の一助となるよう取組んでいます。

東京代協の活動案内

私たち東京代協は、我が国最大の業界職業団体である一般社団法人日本損害保険代理業協会の重要な構成員で、その起源は、昭和15年にまで遡ります。

今私たちを取り巻く社会的環境は、日々厳しさを増し、従来のような『単なる保険の販売業』から脱却し、リスクを分散・軽減するコンサルタントとしての役割を社会より求められています。

私たちは、損害保険代理業のプロ中のプロとして、社会からの期待に、また仲間達からの期待に沿えるよう日々研鑽に励み、各支部においての研修会・セミナー、消費者センターとの懇談会、外部講師による各種セミナーなど種々の催しを開催すると同時に、社会貢献活動としてボランティア・グリーン活動や献血運動などに積極的に参加しており、この1年間を通しましても、各支部の会合、各種委員会、セミナー等の回数は年間200回以上となります。

今後もホームページ、東京代協ニュース、東京代協通信等を通して、東京代協の活動を会員のみならず消費者の皆さまにも情報を幅広くお知らせし、消費者の皆さまが適切な保険契約を締結出来るようお役に立ちたいと考えております。

一人で何かを変えようとしても不可能です。東京代協はいつでも門戸を開いておりますので、一人でも多くの仲間が会に参加され、共に行動していかれることを望んでおります。 ぜひ皆さまの参加をお待ちしております。

▲このページの上部にもどる